前へ
次へ

今の時代に見合った新しい教育方法

ゆとり世代、という言葉を聞いた事のある方はとても多いと思います。
今の時代、さまざまな教育論で物議を醸し、少しずつ昔とは教育の方針が変わってきている事は御存じでしょうか。
昔は通用していた教育方法も、やはり時代とともに通用しなくなっています。
昔から問題視されているのは、不登校で学校に通わない子供が年々増えていっている事ですよね。
学校は楽しいけれどとても辛いところでもあります。
今までは経験しなかった人間関係の悩みや思春期ならではの悩み。
一番多感な時期にそれをダイレクトに感じるのですから、当然辛いですよね。
心に闇を抱えている生徒に、無理な教育論を押し付けてしまうとそれが逆効果になってしまう可能性があります。
そしてさらに学校や人に対して心を閉ざしてしまう子供も多いのです。
今はそんな一人一人に合わせた教育方法があります。
不登校の子供でも勉強ができる学校があったり、今はインターネットが普及している時代ですから、ネットを通して勉強する場もあるんです。
人のいる場に行くのが苦手な子には、テレビ電話を通じて勉強を教える方法もあります。
最近の教育法は大きく進化しています。

Page Top